塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

そもそも塗り替える必要ってあるの?

塗装の豆知識 2021.07.04 (Sun) 更新

松山市の皆さん、こんにちは。影浦塗装工業です。

 

本日は皆さんが疑問に思う外壁塗装・屋根塗装が必要な理由について

ご紹介します。

そもそも塗り替える必要ってあるの?

お家を綺麗にするため?イメージチェンジ?

 

外壁塗装や屋根塗装はなぜ必要なのでしょうか︖

住宅は屋根や外壁に守られていますが、屋根・外壁材を雨や紫外線から守っているのは

塗膜(塗装)です。

特に屋根は外壁と比べ太陽光を直接受けて夏は猛烈に暑くなります。

中でも紫外線は年中降り注ぎ劣化の原因になります。

この塗膜には寿命(耐用年数)があり、新築に使用されている塗料で5~6年

寿命が長い塗料で10~15年と言われています。

塗膜が劣化してしまうと直接、雨や太陽光・紫外線を受けてしまうことになり

各建材の劣化や雨漏りなどのが要因になってしまいます。

塗膜の寿命に応じて屋根・外壁の「塗り替え」が必要となるのです。

 
 

同じ築年数であっても「定期的に外壁・屋根塗装などのメンテナンスがなされているお家」と

「建てられたまま年数が経過してしまったお家」とでは

どちらの資産価値が高いかは簡単に判断できます。

長く住み続けるためにもお家のメンテナンスが必要となるのです。
 

外壁塗装するなら汚れが目立ちにくい色を選びたい!

お客様にご希望の色をお伺いするとほとんどの方がこうおっしゃいます。

毎日、何気なく目にする外壁。

汚れや劣化には気づきにくいですよね。

ところが、よーく見てみると!色褪せやひび割れ・カビや藻なんかも

発生しているのです。

 

塗替えが必要かもしれないチェックポイント✔

色褪せ

 

ひび割れ

カビや藻

チョーキング

塗装面の剥がれ

 

 

 

外壁の汚れは塗り替えの際、選ぶ色によっても大きく変わってきます。

近年ではセルフクリーニング機能を備えた塗料も増えました。

セルフクリーニング機能を備えた塗料とは光触媒塗料のことで

紫外線を吸収することで、分解力が強い活性化酵素が発生し汚れや有害物質などを

分解していく仕組みです。

太陽光だけではなく、蛍光灯の明かりによっても化学反応が促されるため、

光触媒塗料はよく外装・内装の壁に使われています。

他にも雨が降るとそのまま汚れを流す効果があるとも言われています。

外壁が汚れる前に雨を味方につける!

 

汚れが目立ちにくい色を選ぶ・

メンテナンスに手間がかからない

セルフクリーニング機能を備えた塗料を使用することで

汚れに関しては圧倒的な強さの外壁と言えるでしょう。

 

 

 🟪🟦🟩🟨🟧🟥影浦塗装工業塗装専門ショールーム🔴🟠🟡🟢🔵🟣

   松山市余戸駅前に7月2日塗装専門ショールームがOPEN!!

   専門スタッフが無料でお家のお悩みを解決させていただきます☆

    

インスタグラムからもショールームの様子をご覧いただくことができます。

お気軽にご観覧くださいませ。

Instagram by KAGEURATOSOU

 

 

影浦塗装工業は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
松山市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。