塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

塗装の豆知識の記事一覧

2021年7月28日 更新!
お客様の疑問にお答えいたしますQ&A
松山市のみなさま、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の影浦塗装工業です!     お客様から外壁・屋根を塗り替えるにあたり疑問に思われることの ご質問にお応えさせていただきますので本日もよろしくお願いいたします。   ご契約前のご質問! 1、対応エリアを教えてください。 松山市・東温市・伊予市を中心に工事を承っております。   2,見積もりをお願いしたら必ず契約をしなければ、いけないのですか? いいえ。そんなことはありません。 工事のタイミングやお客様の都合もある為、お見積りだけでも大丈夫です。   3,見積もり以外に追加料金が発生することはありますか? 場合によってはあります。   4,それは、どのような場合ですか? 外壁塗装が始まる前に、ご自宅に足場を組ませていただきます。 お見積もりの時には足場が設置されておりません。 それにより、どうしても足場が組まれてからはじめて近くで確認できる 劣化部分(ひび割れ等)もあります。   2階、3階建てとなりますと、そういった部分もでてきます。 下からは見えなかった難点が劣化していたり、 建物はほとんどの場合、外壁から内壁まで何層もある多重構造となっておりますので こういった見積もり段階では分からなかった劣化部分については お客様に報告してからになりますので 勝手に追加料金が発生することはございません。   お家の塗り替えがはじめてなら不安に思いますよね。 影浦塗装工業は専門スタッフがご自宅にお伺いして実際にお家の状態を ご一緒に確認させていただいております。 お客様のご都合にあわせてショールームにご来店いただくことも可能です。 どんな細かい事でもご相談いただければ、 おそらくその部分も補修が必要であるということをお見積もり段階でお伝えしています。   5,費用の目安はどれくらいになりますか? 外壁や屋根の面積、塗料の種類によって価格に違いが出るので費用は変動いたします。   外壁・屋根塗装の塗り替えについてのご質問! 1,外壁塗装はどの様なタイミングで行うべきですか?   汚れが目立ってきたら? 目安は約10年ですが、立地条件で多少異なります。 あとは外壁の色あせ、チョーキング(外壁を触った時に付く白い粉) 塗膜の膨れや剥離、外壁のクラック(ひび割れ)シーリング部分の割れなどが劣化のサインです。   2,外壁の塗り替え時季に目安はありますか? 季節的には冬(12月~3月)は気温が低いため、塗料の乾燥に影響があります。 他には梅雨シーズンや台風シーズンも雨や湿度の関係で避けるのがベストです。   3,塗装工事にはどれくらいの日数がかかりますか? 塗装箇所によって異なりますが最低でも2週間程かかります。 (外壁・屋根以外にもベランダや雨樋などの塗装も承ります)   4、工事中は家の中にいた方がいいのですか? 外での作業なので留守にされていても大丈夫です。   5、ご近所さんに迷惑はかかりませんか? 工事が始まる前に、担当者が近隣の方々にご挨拶にお伺いしますので ご安心ください。 6、ペンキの匂いは気になりませんか? 塗料によって匂いの強さは異なります。 塗装の匂いが気になる旨を事前にお伝えいただければ、水性塗料など匂いの少ない塗料を ご用意いたします。   7、雨で工事が延長になった場合、費用はかかりますか? 天候で施工期間が長くなっってしまっても 施工内容は変わりませんので費用は変わりません。   8、外壁や屋根の色を何色にしようか迷っています。色選びの相談には乗ってもらえるのでしょうか? はい😊ショールームのカラーシュミレーションで 実際のご自宅のお写真を使ってイメージして頂けます。 カラーも豊富に取り揃えております。   9,塗装工事の進捗状況は報告してもらえるのでしょうか。 ご自宅に在宅されているのであれば毎日、担当者もしくは職人が報告いたします。   10、工事中に気になることがあったら職人さんに話しかけてもいいのでしょうか? もちろん!どんどん話しかけてください。   11、支払方法は何がありますか? 現金もしくは弊社提携のリフォームローンがご利用いただけます。     これからも疑問質問など、受け付けておりますので お気軽にお問い合わせくださいませ。   最後までご覧いただきありがとうございます。   影浦塗装工業は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松山市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

続きはこちら

2021年7月26日 更新!
塗装係数の不思議
松山市のみなさま、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の影浦塗装工業です!   【塗装係数】って何?? 屋根塗装の見積書には、記載されている塗装面積が実際の屋根の面積よりも 多くなっているものがあります。 そんな見積書を見たら「見積書の数量が間違っている」と思ってしまいがちです。 実はこれ、一定の係数をもとに屋根の塗装面積を計算しているためで決して 間違いではありません。 この係数のことを【塗装係数】といいます。   塗装係数を理解しておくと、見積書が適切かどうかをチェックする上で非常に役に立つので 知っておいて損はないと思います。   1️⃣塗装係数について 塗装係数の定義は(塗装する施工面積の算出根拠となる係数)のことを言います。 わかりやすく言うと。 『実際に塗装する部分の数量です』 例えば屋根が波型スレートの場合   波型スレートには山と谷があります。 たて2mよこ5mの波型スレートの場合、面積は10㎡になります。 左右にひっぱて平面にすると横の長さが伸びるのはおわかりいただけると 思います。 元の長さに対する横に伸びた分の長さを加えた長さの比率が塗料係数となります。 塗装の見積計量は素材を平らにした状態で算出します。 (塗料係数は素材の種類によって異なります)   2️⃣塗料係数を使った面積の計算方法   塗料係数にはどんなものがあるのでしょうか? A 折板屋根 屋根面積×塗料係数1.7 B 大波スレート(波型1号) 屋根面積×塗料係数1.15 C 小波スレート(波型2号) 屋根面積×塗料係数1.2 D 波型トタン 屋根面積×塗料係数1.4 E 瓦棒トタン屋根 屋根面積×塗料係数1.2 F 洋風コンクリート瓦 屋根面積×塗料係数1.2   屋根面積100㎡の折板屋根      100㎡×1.7倍=170㎡ 屋根面積100㎡の瓦棒トタン屋根   100㎡×1.4倍=140㎡ *同じ100㎡の屋根でも30㎡も違ってしまいます。   塗装係数は屋根以外にもあり、よく使われるので覚えておくと便利です。   3️⃣塗装係数の応用(外壁面積) 塗装工事者は塗装面積を算出する場合、図面から計算したり 実測(実際にメジャーなどで測ること)をして算出します。 一般の方が提出された見積書の面積が妥当かどうかをチェックする程度であれば 係数を使って簡単な方法で面積を計算することができます。 外壁面積 =延べ床面積×1.1倍~1.3倍           延べ床面積が30坪(約100㎡)であれば、 外壁面積=100×1.1倍~1.3倍で110㎡から130㎡の間になるという計算です。 *凸凹が多い平面の建物は、同じ床面積でも外壁の面積は大きくなります。 逆に一階と二階の面積が同じ総二階で正方形に近い建物ほど 外壁の面積は小さくなります。 (建物の形、窓やドアの数によって幅がでます。あくまでも目安です。)   このような係数を上手に利用できれば、 見積書が適正かどうかチェックすることができます。   まとめ 同じ物件なのに見積書の数量が大きく違うというのは、 数量の拾い方にミスがあるケースと、数量拾いが大雑把なケースがほとんどです。 複数の業者から相見積りをとって比較をするのがもっとも望ましいのですが ご自身でも見積り作成のルールを知っておくと より適正な価格で発注できる様になります。     影浦塗装工業は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松山市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

続きはこちら

2021年7月25日 更新!
☆お問い合わせ~工事完了までの流れ☆part1
松山市のみなさま、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の影浦塗装工業です!     【part1】お問い合わせ頂くまでの疑問・質問 お客様から頂く疑問・質問を解決!! 「お問い合わせ~工事完了までの流れ」 お客様から多くよせられるご質問をお届けさせていただきます。     このブログをご覧頂いているみなさまは 「チラシが入っていたけれど、いったいどんな会社なの?」 「新築(塗り替え)してから10年たったけど、そろそろ塗り替えしたほうがいいのかな?」 「外壁塗装工事はどれくらいの費用がかかるのかな?」 「外壁の色が手につくようになってきたけど・・・」 「外壁にひび割れがあるけど雨漏りしないかな?」   こんな思いでブログを見てくださっているのではないでしょうか!! そんなお客様の不安やご質問を、解決いたします。   1️⃣お問い合わせ方法 影浦塗装工業では、3つのお問い合わせ方法をご用意させて頂いております。 ①お電話でのお問い合わせ 電話番号(フリーダイヤル)☎0120-481-555   ②WEBからのお問い合わせ ホームページの✉メールフォームから入力、送信して頂けます。   ③ショールームへご来店 松山市余戸中1丁目7-18   お問い合わせですので  ご契約ではございません。 「些細な事なんだけど・・・」 「ちょっと見てほしいだけなんだけど・・・」 「相見積もりなんだけど・・・」 「すぐ契約させられるのでは・・・」 「連絡したらしつこく来る気がする」 など、全く問題ございません!!   当社は地域密着を謳わせて頂いております。 まずは私たちのことをみなさまに知ってほしい、 そして安心してお任せ頂ける様、努めております。   創業70年以上の塗装実績20.000件以上で、ご提案。施工に絶対の自信があります。 押し売りは致しておりません。 また無理な勧誘も致しません。   2️⃣初顔合わせ ご予約を頂きましたら、ご自宅またはショールームご来店時にて 「お住まいのアンケート」(お家の問診票)にご記入頂いております。           大切なお住まいのこと、しっかりとお伺いさせて頂きながら拝見させて頂きます。 また当社のことを知って頂きたく会社案内をさせて頂いております。     外壁塗装は安い費用ではございません。 大切な資産、建物だからこそ影浦塗装工業ではご理解いただけるまで ご質問・ご相談を真剣にお伺いし安心、そしてご満足いただけるまで 丁寧にご説明させていただきます。   ご検討後は、お時間が空いてしまっても再度ご相談頂くことは大歓迎です。 実際にご来店頂きました後、数か月後に再度ご相談頂くことも多々ございます。   お客様の疑問や不安が少しでも解消されますと幸いです。   外壁塗装・屋根塗装は専門知識が必要です!! その為、ご心配・不安も多いのではないでしょうか? 創業70年以上、施工実績20.000件以上、地域密着の影浦塗装工業にお任せ下さい。 確かな技術力で自信を持ってご提供いたします。                          ❤       影浦塗装工業は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松山市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

続きはこちら

2021年7月25日 更新!
外壁塗料 ウレタン塗料編
松山市のみなさま、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の影浦塗装工業です!     外壁・屋根塗装をしない限り、なかなかペンキ(塗料)に触れる 機会はないですよね。 最近では、DIYも流行ってきていますが塗料ごとの特徴を知る機会はありません。   外壁・屋根塗装に使われる塗料には数多くの種類があります。 塗装工事における一般的な施工方法の一つ、ウレタン塗装についてご紹介します。 どの塗装方法を選ぶべきか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。   ウレタン塗料にはどんな特徴があるのだろう?   たくさんの色の中から選びたい!とにかく低価格で塗り替えたい! なんて方にもおすすめの塗料です。   ウレタン塗料とは、ウレタン樹脂を原料とした塗料です。 樹脂の中でもウレタンは柔軟性があり、密着度が高いのが特徴です。 また光沢感がほかの塗料よりも強く、塗装面は艶のある仕上がりになります。 最もメジャーなウレタン塗装としては、車・住宅の塗装が挙げられます。 住宅の付帯部の塗装などには現在でもよく使われています。 ウレタン塗料には水性塗料と油性塗料のふたつに分けられます。 水性塗料の特徴 水性塗料は水で薄めて使う塗料です。 ただし、耐久性は油性塗料に比べると落ちてしまいます。 耐久性や光沢の持ちの部分でわずかに劣るので注意が必要です。 油性塗料よりも比較的安い傾向にあり、臭いが少ないというメリットもあります。 油性塗料の特徴 油性はシンナーやペンジンなどの有機溶剤で薄める塗料です。 一般的に油性塗料は水性塗料よりも耐久性が高いといわれています。 価格は、基本的には油性ウレタン塗料の方が高価な場合が多いです。 また、油性塗料の臭いは水性塗料よりも強いです。 メリット ・塗膜に光沢があるため高級感がある・価格が安いため外壁塗装などで塗装面積が大きくなっても、比較的リーズナブルな費用で塗装できる ・シックで品のあるツヤ消し仕上げにすることも可能です。 ・塗膜に弾性があるのでひび割れしにくい ・伸縮性に優れています ・塗膜が柔らかいために密着性にも優れているため、 塗膜がはがれにくく、雨漏りを防ぐ効果が期待できます。 ・耐薬品性が高いので、工場などの汚染されやすい建物の塗装にも適しています。 ・種類が豊富 デメリット ・耐用年数は8~10年で、現在主流になっているシリコン塗料の耐用年数10~15年と 比較するとどうしても見劣りしてしまいます。 ・紫外線に弱いため、外壁や屋根などの紫外線の影響を強く受ける場所では劣化の進行が早くなります。 ・塗膜は本来防汚性に劣るため、汚れが付着しやすく汚れやすいという欠点があります。 ・ウレタン塗料に含まれている硬化剤は水と反応しやすいため、 湿度が高い時に塗装すると塗膜性能が落ちてしまいます。 ・ウレタン塗装は紫外線の影響を受けやすいため、黄色く変色することがあります。 ・耐久性が低いため、メンテナンス時期は他の塗料で行った時に比べて早く訪れます。             低価格、商品ラインナップの豊富さなどウレタン塗料にはたくさんのメリットも ありますが耐久性が低いなどデメリットもあります。 価格帯は他の塗料と比べると安い傾向にあるため、耐久性を重視しないのであれば 利用する価値はあります。 目的や用途に応じた塗料選びをするのが大切です。 ぜひウレタン塗装も検討してみてください。     影浦塗装工業は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松山市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

続きはこちら

2021年7月24日 更新!
徹底したこだわりMUGA
松山市のみなさま、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の影浦塗装工業です!   時代を越えた造物や、「永遠」の象徴。 古来より続く、未来永劫への追求。 そして塗料も「永遠」を目指し “無我の境地”へ辿り着く―。   大切なお住まいの価値を次世代までつなぐために― “変わらないもの”を目指し、研究・開発された 「無機で家をガードする」次世代の高機能無機塗料。   超対候性 ガラスと同じ珪石を原料とする合成樹脂を採用し超対候性を実現。 超低汚染性 高レベルの親水性制御技術により外壁に付着した汚染物質を雨水が流し落とす。 速乾性 乾燥が早くスムーズに施工が行えることにより工事へのお客様負担が軽減。 高密着性 特殊技術による高い塗着力と隠ぺい性で驚くほどの美しい仕上がりに。 防藻・防カビ性 美観や健康を損なう可能性のある藻やカビの発生をシャットアウト。 弾性 弾性軟化剤を使用することで割れやすいシーリング上部にも施工可能。     イノベーションが住宅塗装の基準を変える。 ハイグレードな無機素材+多重ラジカル制御技術が大切な住宅を長く守り続けます。 深い満足度と高い価値観。 それこそが「MUGA」が選ばれる理由です。   ラジカルとは・・・ 塗料の顔料に含まれる酸化チタン(白顔料)が紫外線や酸素、 水などに接触することで発生する劣化因子のことです。 人の肌や塗料の樹脂のような有機質を破壊し外壁の塗膜劣化の原因になっています。 MUGAは5つのステージコントロール技術によりラジカルを抑制し、 フッ素樹脂塗料を超える超耐候性を実現しました。     「5つのステージコントロール技術で」ラジカルを抑制 1・ 厚い多重構造無機バリア層で酸化チタン(白顔料)の表面をコートして紫外線の侵入を防ぐ。 2・ 発生してしまったラジカルも厚い多重構造無機バリア内に封じ込めラジカルの増殖を抑制。 3・ HALS(光安定剤)により発生したラジカルを封じ込め増殖を抑制。 4・ 紫外線吸収剤(UVA)により紫外線を吸収し熱などのエネルギーに変換して放出。 5・ 樹脂にはガラスと同じ珪石(石英)を原料とする紫外線に強い合成樹脂を採用。   多重構造無機バリア 多重ラジカル制御形酸化チタン採用 MUGAは自動車や重防食等の極めて高い耐候性が求められる分野で使用されている 多重ラジカル制御形酸化チタンを、住宅塗装分野に於いて業界に先駆けて採用しました。 これにより従来品を凌ぐ耐候性を実現しました。   シラノール親水技術により水に良く馴染む表層に変成し、 ハイドロクリーニング効果を持つ塗膜を形成。 シラノール・・・ アルコキシシランを加水分解して得られる親水性を発揮する化合物です。 表層が変成したその塗膜は付着した汚染物質をハイドロクリーニング効果により 雨水が流し落とします。また、静電気の帯電も少なくチリやホコリを 寄せ付けず建物の美しさを長期にわたり保ち続けます。   🕊シラノール親水技術     🕊撥水性と親水性   🕊防藻・防カビ効果と、雨で汚れを落とす超低汚染性     ハイスペックマルチバランス塗料「MUGA」 カラーバリエーションも豊富に取り揃えております。     「MUGA」はお客様の声から始まり練りに練って開発され、自信をもって ご紹介できる品質に仕上がっております。 ぜひ、ご体感いただき、より安心できる住まいの長寿命化をサポートさせて いただければと思います。   影浦塗装工業は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松山市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。  

続きはこちら

2021年7月23日 更新!
古い屋根の上から新しい屋根を重ねる!カバー工法
松山市のみなさま、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の影浦塗装工業です!   連日続いた大雨で、我が家の雨漏り!に気づかれた方も多いと思います。 自分で修理しようにも、どこから雨漏りしているのかわからない・・・ 屋根に上ろうにも高いところは危険がいっぱいです。   放置せず、お近くの業者さんに点検してもらいましょう。 そして雨漏りの原因は屋根の劣化にあります。   本日は雨漏りも、屋根の色あせも一気に解決!カバー工法のご紹介です。   カバー工法 屋根の工事と聞くと、とっても大掛かりなと思ってしまいますよね。 現在お住まいの屋根材はそのままに、その上から新しい屋根材を重ねる工法、 それがカバー工法です。 古い屋根の上に新しい屋根をかぶせる、ということになります。 *スレート・軽量金属屋根などのような平板の屋根材の上からなら施工することが可能です。 一般住宅ではコロニアル(スレート)のうえに軽い金属屋根 (ガルバリウム鋼板もしくはエスジーエル鋼板)をかぶせる工事がよくおこなわれています。     さてここからは、カバー工法のメリット・デメリットを見ていきましょう。   メリット ①リフォーム費用が安い カバー工法は、元々あった古い屋根の上に新しい屋根材を重ねるだけの工事のため、 古い屋根材を撤去する必要がないため人件費・廃材処分費が発生しません。 そのため、リフォーム全体にかかる費用が安くなります。   ②工事期間が短い 葺き替え工事の場合は、古い屋根を取り外す際に養生をする必要がありますが カバー工法では省略することができます。 通常、葺き替えリフォームの場合は工事期間が7~30日程度かかりますが、 カバー工法であれば約5~14日ほどでリフォームが完了します。   ③騒音やホコリのトラブルが少ない 屋根を撤去する際に騒音やホコリに悩まされることが多く、 近隣の方とトラブルになってしまうケースがあります。 カバー工法であれば、工事中に騒音やチリが発生するリスクが少ないうえ 工期が短いので、近隣の方にあまりご迷惑がかかりません。   ④断熱性・遮音性・防水性がアップ 既存の屋根と新しい屋根の二重構造になるので、断熱性や遮音性・防水性がアップします。   デメリット ①耐震性に影響する可能性がある カバー工法は屋根全体の重量が増えてしまうため、耐震性能が少々低下します。   ②瓦屋根に対応できない 元々ある屋根の上に、フラットな金属屋根材を固定するのがカバー工法の方式です。 つまり波型の形状の屋根・厚みがある屋根材の上には固定することが難しいため 陶器やセメントで作られた日本瓦の屋根は、カバー工法には不向きです。   ③内部の補修が必要な屋根には補修できない 屋根の下地や内部が劣化している時は、その上から新しい屋根をかぶせるだけでは危険です。 下地から劣化している屋根の場合、まずは補修しなければいけません。 また、下地材が古くなっている場合も、雨水などを吸収して腐食していく可能性があるため、 新しい屋根材を固定する際に釘が打つことができず、葺き替え工事を行うことになるパターンがあります。   カバー工法の良い所は、使用する屋根材によって、 ほぼノーメンテナンスにて長い間、安心して暮らして頂く事が可能です。 今の屋根を生かして、軽量の屋根を追加することにより、 美観が見違えるほど美しくなります。   もし、雨漏りや劣化でお困りの時は早めのメンテナンスで お家を守っていきましょうね。 屋根カバー工法もご検討してみてはいかがでしょうか。     影浦塗装工業は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松山市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。  

続きはこちら

2021年7月22日 更新!
外壁塗料 無機塗料編
松山市のみなさま、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の影浦塗装工業です!   これから外壁を塗り替えるにあたり、数種類の塗料の中から 外壁の色と性能に合った塗料を選んでいきます。   大切なおうちを初めて塗り替える方、10年ぶりに塗り替えるけど 前はどうだったかしら? 色々なこだわりや疑問がわいてきます。 ご一緒に少しずつ解決していきましょう😊   外壁塗装に求めるものは? お手頃な価格の場合➡とにかく安さ重視➡ウレタン塗料          ➡費用の割に性能がいい塗料がいい!➡シリコン塗料   耐久性を求める場合➡長い間美しさを保ちたい➡フッ素塗料          ➡最高級の塗料にしたい➡無機塗料   その中で、無機塗料という種類の塗料があります。 今回は、無機塗料のご紹介です。   無機塗料ってどんな塗料? そもそも、塗料は「有機塗料」と「無機塗料」の2種類に分かれます。 それぞれの違いについて解説しながら、無機塗料の特徴をもっと詳しく見ていきましょう。 塗料は「顔料」「樹脂」「添加剤」「水もしくは溶剤」で構成されています。   「無機塗料」・・・このうち樹脂の主成分が“無機”の塗料のことを言います。 「有機塗料」・・・合成樹脂を含んだ化合物で作られた塗料のことを言います。   無機塗料とは、セラミックやケイ素などの無機物を主成分としており、 寿命が長いことも特徴です。他の塗料と比べても高い耐候性を誇る塗料です。 無機物は紫外線などにさらされても劣化が起こりにくいという性質を持っており、 この性質を塗料に取り入れたことで15年以上の耐候性を実現しています。 「紫外線による塗膜の劣化」を解決するために開発されたという背景があります。   ではなぜ、無機塗料は他の塗料よりも高性能なのでしょうか? メリット・デメリットを見ていきましょう。     <無機塗料のメリット> ①耐候性が高いこと 無機塗料は、15年以上の高い耐候性が挙げられます。 無機成分を主としているため、雨風や紫外線などにあまり影響されません。 外壁表面を長期間に渡って保護することができます。   ②不燃性がある 主成分が炭素を含まない無機成分で構成されているので、 有機塗料と比較すると火事の際などにも燃えづらいという利点があります。 万が一の近隣の火事の際などにも、この不燃性によって二次災害の確率を低くすることが期待できます。   ③カビ・コケが発生しにくい カビやコケの栄養分である有機物の含有量が少ないため、発生しにくいという利点があります。 コケは、単に美観を損なうだけではありません。コケの根から発生する「根酸」という酸性物質により、 本来アルカリ性であるスレート瓦が酸化することで素材自体の耐候性を低下させる恐れがあります。     <無機塗料のデメリット> ①他の塗料より価格が高い 無機塗料は、塗料の中でも耐候性や機能性が高く、施工の際は値段が高くなります。   ②ヒビ割れしやすい 無機塗料は主成分が無機物で構成されているため、 有機塗料と比較すると塗膜が硬いという特徴があります。 建物の外壁表面にヒビが入った場合、一緒に無機塗料で形成された塗膜も ヒビ割れを起こしてしまうことがあります。   屋根は、外壁と比べ太陽光を直接受けて夏は猛烈に暑くなり、 地域によっては酸性雨、積雪の滞留など最も過酷な環境にさらされます。 中でも紫外線は年中降り注ぎ塗膜や素材を劣化させるため、紫外線に強い 塗料選びが大切です。   無機塗料の高機能な塗膜が屋根・外壁素材を長期保護します。 最高級の塗料で外壁をお考えの場合には無機塗料をおすすめします。 外壁塗装をご検討の際はそれぞれの塗料の特性をしっかりと理解し、 納得のいく塗料選びをしていきましょう。     影浦塗装工業は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松山市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

続きはこちら

2021年7月22日 更新!
壁用!!虫よけスプレー
松山市のみなさま、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の影浦塗装工業です!   梅雨が明けると・・・蚊の季節がやってきます! 知らぬ間に腕や足首を刺す蚊です! 蚊に刺されるのが嫌すぎて、正確には 蚊に刺されて痒くなるのが嫌! しつこくいつまでも痒いのが嫌! かきすぎると赤くなって腫れるのが嫌! そうなる前に、身体にはもちろんお部屋にも対策を。   これからの季節の必需品をご紹介します。 不快な害虫をよせつけない「ムシヨケクリーンスプレー」(壁用) このスプレーは玄関・ベランダ・壁面や軒天面にスプレーするだけで、 不快な害虫に優れた虫除け効果を発揮します。 蚊だけでなく、クモや羽アリ、蟻にも効果がありますよ。 ⭕⭕効果⭕⭕ ①止まったところで効果を発揮 虫除け成分(ピレスロイド系薬剤)配合により、 塗装面に虫が止まることで、神経系に影響を与え虫が寄りつきにくくなります。     ②人や動物にも安全です。 成分は人や動物に対して毒性が低く、空気中にも漂わないので安全です。   ③無色透明の艶消しタイプ 無色透明のつや消しタイプなのでお部屋の色に影響しません。   広範囲にかけることができるのでこれ1本で簡単に虫よけできます✨ 影浦塗装工業でも使用しております効果は抜群です! 刺される前に対策をおすすめします。   影浦塗装工業は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松山市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

続きはこちら

2021年7月21日 更新!
外壁塗料 シリコン塗料編
松山市のみなさま、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の影浦塗装工業です!   塗装をする目的は3つあります。 「美観・保護・機能」 美観は塗装によって色とつやを表現し綺麗に住宅を美しく見せてくれます。 保護は建物の劣化が原因である紫外線や雨風を、塗膜で保護します。 機能は防水・遮熱・低汚染・防カビ・セルフクリーニングなどの性能を 塗料に付与することで、より快適に住めるようになります。   この3つの目的の中でも「保護」の役割が特に重要です。 もし外壁に塗装による保護がない場合は、建物外部だけではなく内部の劣化も進み、 場合によっては補修に多大な費用がかかる可能性があります。 ご自宅に長く住むためにも塗装によって保護することが大切です。   今回は塗料の種類をご紹介します。 まずは塗料メーカーのご紹介です。 みなさんもCMなどで聞いたことのある会社があるかもしれません。 どのメーカーも同グレードの塗料であれば性能に大きな差はありません。 しかし、どの種類の塗料を得意にしているというのはあるので、特徴をご紹介いたします。 会社名 特徴 商品例 日本ペイント 日本最古の塗料メーカーで、シリコン・フッ素・光触媒系の塗料を得意としています。 パーフェクト トップ 関西ペイント 自動車や造船を含めた塗料業界でNO.1の売上を誇るメーカーです。 セラMシリコンII エスケー化研 建築仕上塗材の売上NO.1のメーカーです。 アクリル系の塗料を得意としています。 エスケープレミアムシリコン アステックペイントジャパン 遮熱と防水機能のある塗料や、汚れの付きにくい 超低汚染塗料を得意としています。 EC-5000PCM 超低汚染リファイン 菊水科学工業 環境・安全にこだわって商品開発を行っているメーカーで、水性塗料を得意としています。 ビュートップシリコン 日進産業 宇宙ロケット開発技術を応用して生み出された塗料 「ガイナ」を取り扱っています。断熱、防音を得意としています。 ガイナ   外壁・屋根塗装で使用される塗料の種類には、主に5種類あります。   特徴 1㎡あたりの施工単価 (材料代含む) 耐用年数 こんな方におすすめ アクリル塗料 ・価格が安い。 ・耐候年数が短いので、短期間での塗り替えに適している。 1,000~2,000円 約3~5年 ・短期間で外壁を塗り替えたい方。 ・DIYで手軽に塗装を楽しみたい方。 ウレタン塗料 ・伸長性が高い。 ・独特の光沢がある。 ・密着性が高い。 (雨どいや手すりなどに使用される。) 1,500~2,500円 約5~7年 ・雨どいなどの付帯部を塗り替えようとされている方。 シリコン塗料 ・価格と耐候性のバランスが良い。 ・耐候性が高い。 2,000~3,500円 約7~10年 ・長期的に、外壁塗装にかかる出費を抑えたい方。 ・お手軽な価格で性能の高い塗料を使用したい方。 フッ素塗料 ・耐候性がとても高い。 3,000~5,000円 約15年~ ・自宅の外壁を長く美しく維持したい方。 ・アパートやマンションなどの頻繁に修繕できない物件を所有されている方。 無機塗料 ・耐候性が非常に高い。 ・藻や苔が発生しにくい。 3,500~5,000円 約15年~ ・自宅を長く美しく維持したい方。 ・湿気の多い場所に自宅を建てた方。 ※同じ塗料種類でも、メーカーや商品が違うと耐久年数も異なります。 一般的に使用されるのはコストと耐久性のバランスがよい、シリコン塗料です。 カラーバリエーションも豊富です。 今回は、そのシリコン塗料について詳しく見ていきましょう。 シリコン塗料の特徴 「シリコン塗料」「シリコン樹脂塗料」とは、シリコン系・アクリルシリコン系の 合成樹脂を主成分としている塗料のことです。   (合成樹脂とは、化学反応により人工的に作られた高分子体で、 自然界から採取される天然樹脂に対比したものを総称しています。)   シリコン塗料は、近年で一番スタンダードな塗料になっています。 理由として、値段と耐久性のバランスがよく、カラーバリエーションも豊富な事があげられます。 シリコン塗料はアクリル樹脂とシリコン樹脂を混ぜ合わせて作られています。 特殊な結合を持っており、ウレタン樹脂よりもより強い耐久性があります。 まずまずの耐久性と価格から、コストパフォーマンスが良い塗料といえるでしょう。   乾燥が早く塗膜は日光や雨風によく耐え、酸・アルカリなどの薬品にも侵されることが少く すぐれた性質をもつため、工業用・家庭用に広く用いられている塗料です。    メリット ・メンテナンスコストがお得です。 ・紫外線や水などの劣化要因から建物を保護します。 ・塗膜が長持ちするためメンテナンスサイクルの長期化に貢献します。 ・塗り替え回数の軽減に寄与します。 ・汚れに強い塗料。 ・つやつやした仕上がり。(近年は艶消しもあり)   シリコン塗料は魅力ある優秀な塗料と言えます。   デメリット ・低粘度の塗料の為に顔料が沈殿しにくく、扱い方に注意して使用しなければいけません。 ・重ね塗りには不向きな塗料 ・ヒビ割れしやすい塗膜 塗布後は、それなりの柔らかさも加味している塗膜となりますが、 10年後程度に塗膜が固くなってしまい、追従性に劣った塗膜となってしまいます。 その為、ひび割れしやすい塗料となってしまいます。 建物に動きが生じなければヒビは入りませんが、地震等大きな力が加わった場合、 ヒビが起こりやすくなってしまいます。   腕の良い信用ある業者を選びましょう。 質感や手触りはリフォーム業者や塗装専門店に行っていただくと よりわかりやすいですね。   影浦塗装工業ショールームはA4サイズの塗板のご用意もありますので いつでもご利用くださいませ。   このようなことを配慮しながら、外観を生まれ変わらせて まるで新築のようなカッコいい外観へと導きましょう。   最後までご覧いただきありがとうございます😌   影浦塗装工業は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松山市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

続きはこちら