塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

遮熱塗料(ガラス編)

塗装の豆知識 2021.06.29 (Tue) 更新

松山市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の影浦塗装工業店です!

 

お買い物に出かけたとき、ガラス張りのお店で日光が当たっているのに

夏は涼しく冬は暖かい!不思議に思ったことはありませんか?

実はあれ内側から透明タイプの遮熱塗料が塗ってあるんです!

 

店舗だけでなく、こんな方にもおすすめです。

①節電対策を考えている

②紫外線でシミ、そばかすが気になる!

③西日が当たって暑い!

④冬は窓冷えで暖房が効かない!

⑤窓の結露がひどい!

⑥安くて良い商品を探している!

 

そこで遮熱ガラス塗料のメリット・デメリットをご紹介します。


メリット

●節電

●遮熱(近赤外線)断熱(遠赤外線)カット

●年間を通して快適な室内環境を実現

●紫外線99%以上カット

●ガラスの透明度を維持

●10年以上の耐久性

●外観や美観を損なわない高い透明性


デメリット

価格が高い

一般的なシリコン塗料と比較すると、塗装費用が高くなる傾向があります。

これは遮熱塗料が特殊塗料の分類に入るためです。

年中対応しているわけではない

冬の遠赤外線対策はできますが寒さ対策はできません。

そのため、夏の気温が非常に高くなる地域には適していますが、

冬の寒さが厳しい地域では効果が実感できない可能性があります。

ただ、遮熱塗料を使用したからといって冬場の温度が下がることはありませんでご安心ください。

●塗膜の汚れに注意が必要

塗膜の表面がキレイな状態でなければ、反射しにくくなり、

遮熱効果が本来の力を発揮しません

しっかりと効果を得たい場合は定期的に確認する必要があります。

遮熱塗料の中には汚れが落ちやすい塗料もありますので遮熱以外の効果も確認しましょう。


 

 

夏は窓の外から侵入する熱を抑え、冬は室内の熱を逃しにくくするため、
省エネしながら夏は涼しく冬は暖かい快適環境をつくります。

1℃の設定温度の差で10%の節電も可能です。

地球にエコロジー👌

この機会にガラスコーティングを検討してみてもいいかもしれませんね。

 

 🟪🟦🟩🟨🟧🟥影浦塗装工業塗装専門ショールーム🔴🟠🟡🟢🔵🟣

   松山市余戸駅前に7月2日塗装専門ショールームがOPEN!!

   専門スタッフが無料でお家のお悩みを解決させていただきます☆

    

インスタグラムからもショールームの様子をご覧いただくことができます。

お気軽にご観覧くださいませ。

Instagram by KAGEURATOSOU

 

 

影浦塗装工業は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
松山市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。