塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

タスペーサーって必要?

塗装の豆知識 2021.06.14 (Mon) 更新

松山市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店の影浦塗装工業です!

 

今回は大事な我が家を守る強い味方タスペーサーのご紹介です。

1.【タスペーサー】とは、平板スレート屋根(コロニアル)などの塗替え時に差し込む

   縁切り部材のことです。

 

2.縁切り作業が必要な理由は平板スレート屋根の新築時、屋根材と屋根材の間には

  適切な隙間があり、雨水の排出や通気性が確保されています。

  しかし、塗替時に屋根材と屋根材の間に塗料がたまり重なり部分がふさがれてしまい

  雨水の排出や通気性が悪くなります。

 

  塗装時の縁切りがない場合の不具合…

 

 屋根材を手入れせず放っておくと

1.屋根材の塗膜が劣化し防水性を失う。

2.屋根材の反り劣化現象に繋がる場合がある。

3.放っておくと破損の要因となる。

 このようなこ事を避けるため【縁切り】作業がとても重要になります。

 

しかし、従来の縁切り作業は塗替が仕上がった後で、皮スキやカッターで行うため

仕上がった表面を傷つけてしまったり、屋根材を破損してしまったりと危険性も多い。

そこでこの問題を解決してくれるのが【タスペーサー】です。

 

3.タスペーサー縁切り工法

NO.1高圧洗浄

屋根の状態をよく観察し、丁寧に高圧洗浄を施す。

 

NO.2下塗り&タスペーサー挿入

◆01の場合

   

タスペーサー01は下塗り前に挿入可能な為、

高圧洗浄後の水切れがよくなります。

 

◆2の場合

  

タスペーサー02は下塗り後に挿入を行ってください。

 

NO.3中塗り~上塗り

通常通り、上塗りをしてください。

 

NO.4塗装完了

  

タスペーサーを抜き取らずにそのまま完了。

雨水が溜まりにくく、通気性も適度に確保できるようになりました。

 

 

4.まとめ

影浦塗装工業では、タスペーサー工法をオススメしています。

ただ塗装するだけではダメ!!です。

当初は、塗装前の下地処理から手を抜かずしっかりと施工しております。

 

安心して任せられる外壁・屋根塗装をお求めの方は是非!

影浦塗装工業にご相談ください!!

お家の状態について無料診断を行っています。

 

影浦塗装工業は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
松山市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。